兵庫県の看護師求人に強い転職サイト

修学旅行や移動教室に付き添って生徒の健康管理を行います

ツアーナースは小・中・高校生の修学旅行、自然教室、宿泊を伴う移動教室、企業の研修旅行、地域の団体旅行などに付き添って、旅行者の健康管理を行うお仕事で、「旅行付き添い看護師」とも呼ばれています。

旅行シーズンとなる春・秋には、各方面から求人がありますが、毎年、安定してニーズがあるのは、不況に関係ない修学旅行です。

一般の方からすれば「お給料を貰って、旅行にいけるの!?」と思われることもありますが、大人に比べて、自己の健康管理の意識が低い小・中学生の修学旅行等では、長時間の乗り物(飛行機・バス・新幹線)に慣れていないため、あるいは夜遅くまでクラスメイトと騒いでいたりするため、体調を崩すケースが多く、その健康管理には注意を要します。基本的に医師は同行しませんので、病気や怪我をした際の対処の方法は看護師に委ねられることになります。

宿泊施設で具合の悪い生徒を待っているのではなく、こちらから積極的に生徒とコミュニケーションを図って体調の把握に心掛けたり、旅行日程から「明日は暑く(寒く)なるから、服装を気をつける必要がある」、「河畔のキャンプだとこんな怪我が予想される」など、病気や怪我を予防するための準備も欠かせません。

病院・クリニックと旅行では働く環境が随分異なるようですが、コミュニケーション能力、的確な判断力が求められるという点、健康状態をケアするという部分では同じ職務であるといえます。

旅行はシーズンのオンとオフがはっきりしていますので、通年でツアーナースとして働くのは難しくなっています。お仕事をご希望の場合、派遣会社に登録して、勤務地や勤務日数などの条件にマッチした求人が見つかった場合に応募する(紹介される)というのが、一般的な働き方です。


 
Copyright (C) 2015 兵庫の看護師の求人・転職ガイド All Rights Reserved.